onemuri.space

ムームードメインから Google Domain へと移管した話


今回本ブログをムームードメインからGoogle Domainsへと移行したので Tips 的に手順を載せておきます。ムームードメインを元々使っていたのでムームードメインから GoogleDomains への移管の手順を説明しますが、流れはどのドメイン管理業者を使っていても同じなのでドメイン管理業者部分をご自分の管理業者名へと置き換えれば同様のことが可能だと思うので、ぜひ一回読んでみてください。

結論から先に手順としてまとめておきます

  1. 旧ドメイン管理業者から認証コードを取得する
  2. ドメイン移管先にてドメインと認証コードにて移管の前準備をする
  3. 旧ドメイン管理業者にて移管のための認証をする
  4. ドメイン移管先にて DNS を設定する
  5. ドメインの移管が完了しているか確認

これらの手順をこれから説明していきます

ムームードメインから移管用の認証コードを取得

まずは移管のために必要な認証コード(オースコード)を取得します。ムームードメインの管理画面にて「ドメイン一覧」か「WHOIS 情報変更」を選択して認証コードが表示される画面を探してみてください。

ムームードメインWHOIS

ムームードメインのドメイン情報

今回は「WHOIS 情報変更」の画面にて WHOIS 情報変更ボタンを押すと認証コードが表示される画面を見ることができますので、認証コードをメモしておいてください。

GoogleDomains で移管の設定

次に、前章にて取得した認証コードを用いて、移管先で移管の設定をします。

Google Domains をググって、自分の gmail アカウントでサインインしてください。サインイン後にサイドバーの移管を選択して、移管するドメイン名を入力しますからご自分のドメインを入力してください。私の場合はonemuri.spaceを入力しました。

移管作業0

ドメイン移管のための準備が始まります。最初の手順で認証コードを入力します。

移管作業1

ウェブ設定のインポートの部分はそこまで気にせず、DNS設定をコピーして管理をGoogleに任せる(推奨)を選択しました。

移管作業2

ステップ 3 ではプライバシー保護と自動更新をオンにしておきました。ドメインの自動更新はご自分のドメインを今後継続して扱う予定があるのならば自動更新で良いと思います。後から帰ることもできるので、自動更新をオフにしておくという手もあります。

またこのステップではクレジットカードで料金を支払う設定をすることになります。

移管作業3

ここまで完了すると一旦 Google Domains にてすべきことは完了になります。ムームードメイン 側へとボールが渡された状態になるのです。

移管作業4

移管中の Firebase Hosting の確認

さて、この段階で一回 Firebase(本ブログの Hosting サービス) にて状況を確認してみましょう。ステータスに再確認が必要ですと表示されていますね。移管途中だからかもです。

移管途中-firebase

メールから移管の完了

Google Domains からムームードメインにボールが渡ったとこにより、移管が申請されていますが本当にあなたが申請したのですか?申請したなら承認しますか?というメールがきて、そのメールに記載されているリンクにアクセスし、移管を承認してしまいましょう!

ムームードメインにて承認

GoogleDomains にて DNS の設定

移管の承認はしたので、あとは Google Domains にて既存の web ページの DNS 設定をします。私の場合は Firebase Hostings の画面から、所有権を証明をクリックして、表示されるタイプ A と TXT を Google Domains にて設定します。

移管途中-firebase

Google Domains にてDNSのタブからカスタムリソースレコードにて A と TXT を設定します。私の場合は www のサブドメインも使用していたので、計 4 つの設定をしました。

DNSの設定

移管完了の確認

DNS の設定後すぐには反映されませんので、焦らず眠ってしまいましょう。次の日の朝も焦らずコーヒーでも飲みましょう。そして忘れた頃に Hosting サービスにてステータスを確認しましょう。

移管後

Firebase Hosting の場合は 接続されています になりました!!やりましたね!!

ドメインの設定完了画面

せっかくなので、Google Domains の方でも確認してみると、 onemuri.space がマイドメインとして認識されました!!

まとめ

思ったよりも簡単に移管できましたね!私がなぜムームードメイン から Google Domain へと移管したのかというと、Google Analytics や Google Adsense との連携が可能だったので相性が良かったという感じです。

これを読んだ方の移管の手助けになれば幸いです。

自己紹介用画像

Riki Akagi

2019年からDeNAで働いています。GCP(CloudSQL・GAE・Cloud Function etc)とGoでAPI開発に勤んでいます。睡眠やエンジニアリングに関することに興味を持って過ごしているのでその情報を皆さんに共有していけたらなと思っています。

自己紹介の詳細